横浜のクリニックで人気の顔の医療脱毛をお勧めする理由と気を付けるべき点

顔のムダ毛が気になって仕方ないという方は多いのではないでしょうか?そんな時は、横浜のクリニックで人気の医療脱毛がお勧めですよ。顔は目立つ場所であるからこそ、誰もが安心して施術を受けたいものですよね。そこで、ここでは顔を医療脱毛でケアするのがお勧めの理由、気をつけるべき点などについて詳しく紹介していきます。

横浜の医療脱毛クリニックで導入されているジェントルマックスプロの特徴を知る

高い脱毛効果を期待できる

顔のお手入れをするには光脱毛・セルフ脱毛など色々な方法がありますが、なかでもお勧めなのが横浜のクリニックで受けられる医療脱毛です。医療脱毛をお勧めする最大の理由が、高い脱毛効果を期待できるからです。エステサロンで受けられる光脱毛も人気ですが、そもそも光脱毛は毛根にダメージを与える程度の光を照射する脱毛方法です。

一方の医療脱毛の場合、強い出力のレーザーを照射するので毛根を確実に破壊することが可能です。つまり、毛が再び生えてくることはなく、半永久的な効果を期待できます。医療脱毛は光脱毛と比べて脱毛効果が高く、確実にムダ毛をなくしたいという方にうってつけですよ。

医師によるアフターケアが受けられる

医療脱毛は、医師によるアフターケアが充実していることもお勧めする理由です。顔のムダ毛を処理する場合、施術中に腫れや炎症などのトラブルが起きないか不安に感じる方は少なくありません。とりわけ敏感肌や乾燥肌の場合、トラブルが生じるリスクは高まるといえるでしょう。

その点、医療脱毛の場合、レーザー脱毛機を使用する医療行為に当てはまります。したがって、横浜のクリニックには常時、医師や看護師などが在籍しているのです。万が一、脱毛中や直後に肌トラブルが発生しても、医師の指示のもとですぐに最適な治療を受けられるというわけです。

顔は一番目立つところなので、万が一トラブルが起きた際も的確な判断を仰げるのは安心感がありますよね。さらに、医師がいることから、肌の弱い方に合った治療プランを作成してくれますよ。

医療脱毛を受ける際には日焼け対策が必須

顔の医療脱毛を受ける際には、必ず日焼け対策を行う必要があります。真っ黒に日焼けをした肌は、紫外線によるダメージをかなり受けている状態です。通常時よりも肌が火照っている上に乾燥しています。その状態のままでレーザーを照射すると、肌トラブルが発生するリスクが高いです。

また、レーザー照射の際に痛みをより感じやすくなりますよ。脱毛施術を受ける前はもちろん受けた後も日焼けに気をつける必要があります。そもそもレーザーを照射された直後の皮膚は、とても敏感な状態です。うっかりと日焼けをしてしまうと紫外線の刺激を受けやすく、炎症が生じるリスクが高まります。

さらに、色素沈着やシミの原因にもなりえます。脱毛施術を受けた直後でも日焼け止めを塗ることは可能なので、外に出る際は忘れずに塗っておきましょう。とりわけ紫外線の強い夏は、日傘なども駆使して日焼けをしないように気をつけることが大事ですよ。

忘れずに顔のムダ毛を処理しましょう

横浜のクリニックで顔の医療脱毛を受ける際には、必ずムダ毛を剃っていく必要があります。ムダ毛が伸びた状態で施術を受けると、レーザーが毛に反応して火傷してしまう恐れがあるからです。また、毛根にレーザーが十分に届かないので、脱毛の効果が半減してしまいますよ。

良いことは全くないので、必ず自己処理を事前にするようにしましょう。そして、顔の自己処理をする際は、カミソリではなく電気シェーバーを使うことが大事です。というのも、カミソリを使うと肌に大きな負担がかかってしまうからです。

ムダ毛以外にも皮膚表面の角質も削ってしまうので、肌荒れの原因になります。肌の状態が悪いままで施術を受けると大きなトラブルになるので、必ず電気シェーバーを使うようにしましょう。電気シェーバーでのムダ毛処理の方法ですが、入浴後に行うといいですよ。

その理由は、肌が通常よりも柔らかくて剃りやすくなっているからです。まず肌にダメージを与えないようにシェービングクリームをたっぷりと顔に塗ってください。そして、毛の流れに沿ってシェーバーを動かしていきます。

顔のうぶ毛は細くて見えにくいので、必ず自己処理は明るいところで行うようにしましょう。さらに、同じ所に何度もシェーバーを当てると肌に大きな負担を与えることになります。したがって、同じ所に何度もシェーバーを行き来させないように注意を払う必要もありますよ。

自己処理が終わったら、肌が乾燥しないようにすぐに保湿クリームでケアをしてください。施術前に自己処理をすることは大事ですが、施術当日に行うのは厳禁です。その理由は、電気シェーバーでムダ毛の手入れをした直後の肌はかなり敏感になっているからです。

その状態でレーザーを照射すると、肌に大きな刺激になってしまいます。その結果、乾燥や湿疹などの肌トラブルに繋がりかねません。肌をきれいに保つためにも、必ず施術の前日までに自己処理をするようにしましょう。

施術後は保湿ケアをやること

横浜のクリニックで顔の医療脱毛を受けた後は、必ず保湿ケアを徹底的に行うようにしましょう。一見しただけでは気づきませんが、施術直後の肌はレーザーの照射によって水分が奪われた状態になっているからです。肌がかなり乾燥しているだけではなく、バリア機能も低下しています。

きちんと保湿ケアをしないと、乾燥状態が加速して肌トラブルの原因になりかねません。また、肌に水分が十分に足りていないと、次に施術を受けた時にレーザーが肌の奥まで届かなくなります。つまり、脱毛効果が半減してしまうのです。

このような理由から、施術後は十分、化粧水やクリームなどで保湿ケアを行うことが大事です。ただ肌はとても敏感な状態になっているので、スキンケア用品を選ぶ際にはなるべく刺激が少ないものを選ぶようにしましょう。

また、肌の保湿を重視する必要があるので、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分がたっぷりと入っている製品がおすすめですよ。

横浜のクリニックで人気の顔の医療脱毛の情報のまとめ

顔のムダ毛をお手入れするのは手間と時間がかかるので、大変面倒ですよね。ただ横浜のクリニックで人気の顔の医療脱毛を受ければ、その悩みが解消されますよ。医療脱毛はレーザーで毛根を破壊できるので、高い効果を実感できます。

また、医師が万が一のトラブルの際には対応してくれるので、心強いですよ。興味がある方は、上記のポイントを参考にしてください。